青木マリduo+(ゲスト:柴田奈穂)2016.2.26

2018年2月15日木曜日

鈴ん小屋に春風よ吹け!

2月も一週間ほど過ぎたころ、友達のDJ、AMAUUさんから、池袋鈴ん小屋が立ち退きによって2/14急遽閉店するというツイートが流れてきて。「何それ知らなかったけど?!」

池袋駅東西ゲートなど、大きく再開発する計画があることは知っていたけれど、それにしても急すぎないか?あと一週間も無いじゃない!(計画の進め方など、思うところはありますが、ここでは多くは書きません)

その日のうちにAMAUUさんから連絡があって、2月10日、11日と深夜にりんごや感謝祭イベントやるからとお知らせが。
普段は早寝早起きの私ですが、是非にと相棒のこばちゃんと調整して11日深夜に出演させていただきました。


だけど急すぎて実感沸かない。事情もつかめず、何といっていいかわからない、そんな状態で終電で店に行くと、急なオールナイトにも関わらず、いい感じの賑わい。
普段のブッキングでは、シンガーソングライター、弾き語り、といった歌い手さんとご一緒することが多かったんですが、この日は、ラップにレゲエ、即興にDJ、いろんな方が集まっていました。

居心地よかった楽屋。
この日はたくさんの出演者の楽器で
いっぱいでした。

少し時間が押し気味で自分の出番。

ステージ側から眺める景色が私にとってのその店の顔。
この景色も見ながら歌うのも最後かと思うとなんだか切ない気持ちがこみあげて感情的になってしまった。そういえば[Habibi]のレコ発もここでやらせてもらったんだっけ。

実にいい小屋だったな。靴を脱いで、友達の家に遊びに来たような気分で寛いで、音楽を芯から楽しもうとする気持ちが隅々まであふれてたんだな。


この日の夜に集まっている人たちを見ていてそう思いました。

終演後、なぜかステージにりんご。

この空間が無くなるのは実に惜しい。残念でたまらない。

でも。でも。

その場所を作るのは結局は人でしかない。小村さんやふーじーさん、アイちゃんやスタッフの皆さんが別の場所でも、同じ気持ちで鈴ん小屋を始めてくれたら、また、みんなが集まってくるに違いない。また同じように集まってきて、みんなで居心地の良い時間と空間を、毎夜ごとに一生懸命作っていくんだろうとも思った。だから、大丈夫。きっと。
そう信じています。

鈴ん小屋さん、今まで本当にありがとうございました。
しばらく大変だと思います。
でもいつか春風も吹いて、きっと良いお知らせを持ってきてくれる、その日を待ってます。そしたら、また!


青木マリ(歌、ギター)近々のライブのおしらせです。
duo(ベース小林洋)やゲスト有りのduo+です。
★2月17日(土)国分寺giee (duo、w/杉野森カズ)
★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO(duo+ロケット・マツ、伴慶充 w/ナップルタップル)
★2月24日(土)国立地球屋(duo+柴田エミ、w/ジャジャ岩城and若林、LapisTrio)

2018年2月5日月曜日

2/2APIA40、ありがとうございました!

朝晩まだまだ冷え込みますけど暦の上では春ですね。

先日のAPIA40での青木マリsolo弾き語りLIVE、無事終了しました。みなさまありがとうございました!(出演予定のオランさんがインフルエンザでキャンセルとなり残念でした)



子どもを産み育ててライブを控えていた時期があってその後、2013年ごろから現在の相棒こばちゃんとtrioやduoでの演奏をメインでやるようになって、soloでのライブが少なくなっていって、ふと気が付くと一人でステージに立つのに不安を感じることがあって。

いや、やっぱり自分は一人でステージに立てる歌い手でなくてはだめなんだと思い至って、歌い始めの頃からお世話になっていたAPIAでは少しsoloをやってみようとトライしています。今回はその2回目。
「ギターと歌だけ、一人で歌う」ってどんなことなんだろう。
ずっとやってきたことなのに、意識してみると答えはいくらでもあって正解は無い。
改めて考える機会にしようと思っています。
前回はアコギでやりましたが今回はいつものグレッチで。
ギターとしてはやっぱりグレッチが好き。音や手触りが好き。
アコギも好きだけど、音もタッチも全然違うから、弾き方歌い方、無意識でもかなり変わるし、変えざるを得ない。拙くなってしまうのではという恐れもあり、もしかしてそこが良くもあるのかもしれないけれど。

グレッチだと基本的にduoと印象が近いのかもしれないですね。ベースがいない分ギターの弾き方はかなり変えているんだけど、声の出し方とか雰囲気が。
いつも聴きに来てくれる方は違う印象の方がうれしいのかな。
でも、遠くに一人でツアーに行くことを考えると一人でも同じ感覚でできた方がいいのかな。
などなど、思うこといろいろです。
今回はセットもduo曲で特にsoloだからといって特別に曲を選ぶこともせず。
いつもの感覚で歌ってみようと思いました。

音も空間も良いゆえに、まだまだ、まだまだの自分と向き合うライブ、APIAはそんな場所です。
お世話になった皆様、競演の野口明伸さん、横瀬さん、そして何よりご来場のお客様、心より御礼申し上げます。ほんとにどうもありがとうございました!

20180202 apia40 青木マリsolo
~セットリスト~

dance
切り抜きの空の下で
Woman
見えているのに
ビューティフルボーイ
ヤイサマ
泣かないで
エスペランサ

(アンコール)
うた


青木マリ(歌、ギター)近々のライブのおしらせです。
duo(ベース小林洋)やゲスト有りのduo+です。
★2月17日(土)国分寺giee (duo、w/杉野森カズ)
★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO(duo+ロケット・マツ、伴慶充 w/ナップルタップル)
★2月24日(土)国立地球屋(duo+柴田エミ、w/ジャジャ岩城and若林、LapisTrio)




2018年2月1日木曜日

2018.2月3月のライブスケジュール

★2月2日(金)学芸大学APIA40 
『声の届くところ、思いのあるところ…』
出演
◎青木マリ(solo)
◎オラン
◎横瀬
◎野口 明伸
開場18:30/開演19:20
前売¥2000/当日¥2300+1d

アピアでのソロは歌い始めのころからずっと修行の場です。
今回は、メンテナンスして調子の良いGRETCH(エレキギター)の弾き語りのつもりです。



★2月17日(土)国分寺giee 
『Groove Meeting』 
青木マリ duo/杉野森kaz
開場19:00/開演19:30
¥2000+ドリンクオーダー

以前一度対バンしました杉野森さん。うたもギターも格好良くて聴き惚れてしまいました。今回も楽しみです。


★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO
『How To Cook』
青木マリduo+ロケット・マツkey.+伴慶充ds. 
w/ナップルタップル
開場18:30/開演19:00
¥2000+1d

安倍OHJIさんのお誘いで、ナップルタップルさんと対バンです。
普段は歌とギターのduoのナップルタップルですが、OHJIさんのベースにドラムス&パーカッション(里村美和)入りのバンドバージョンとのことで、青木マリもできたらゲスト有りのバンド編成で、というご要望。思い切って鍵盤のロケット・マツさんとドラムの伴慶充さんにお声掛けしたらどちらもOK、思いがけずゴージャスな編成となりました。(お二人とも拙企画『A Gift From Somebody 』の出演経験者でいらっしゃいます)
ロックテイストなライブになるかなあと思ってます。お忙しいお二人なので、激レアな
組み合わせです。皆様お聴きのがしなく!


マツさん
伴さん



★2月24日(土)国立地球屋
ジャジャ岩城&若林一也(altosax)
青木マリduo(青木マリvo.eg ,小林洋6st b) +柴田エミep
LAPIZ TRIO(ラピスvo.eg ,横山玲eb,中村清dr)
開演19:30
 ¥1000+1D

ジャジャくんの歌、必聴です。こんな声、他で聴けません。若とのコンビネーションもgood!
そして、ラピスtrio。ラピスさんのギター、ゾクゾクするカッコよさです。玲ちゃんキヨシさんとのトリオ、ロックすぎだろ!
私はこばちゃんとエミちゃんと、はっちゃけたいなと思っております(^_-)-☆

★3月4日(日)高円寺稲生座
20:00 1570円 +オーダー
青木マリduo/

★3月16日(金)阿佐谷イエローヴィジョン
青木マリduo+『A Gift From Somebody vol.17』
ゲスト:北澤孝一ds.(南正人&リバー、町田町蔵+北澤組等)
メンバー 青木マリvo.g. 小林洋b. 北澤孝一ds.



★3月23日(金)江古田倶楽部
青木マリduo ワンマン
21:00 投げ銭 +ドリンク

2018年1月31日水曜日

1/24池袋バレルハウス、記録的寒波の中ご来場ありがとうございました!

さむい日が続いてますね。東京でこんなに雪やつららを見るとは思いませんでした。

そんな異常な寒さの中の1・24、大雪の直後の大寒のド平日の池袋バレルハウスにて、青木マリ&下郡幸夫アコギduoLIVE、無事終了いたしました。
いらしてくださったお客様!本当にありがとうございました!



普段はエレキギターがメインの二人が、初めてのduoであえてアコギに挑戦、珍しいライブだったのではないかと思います。いつもの相棒こばちゃんにも頼らず頑張りました(笑)


私のわがままな選曲にも嫌な顔せず真心こめて演奏してくれたゆきちゃんにも感謝です。
また、やりましょうね!
みなさま本当にありがとうございました!






180124池袋バレルハウス
青木マリ&下郡幸夫
~セットリスト~

<1st>
ハレルヤ
二重基準
ヤイサマ
dance
ビューティフルボーイ
A Change Is Gonna Come

<2nd>
Woman
メロディ
見えているのに
ジャスミン
熱帯魚も眠っている朝に
うたエスペランサ

A.C.
あかいヤカン



青木マリ(歌、ギター)近々のライブのおしらせです
★2月2日(金)学芸大学APIA40 (solo)
★2月17日(土)国分寺giee (duo、w/杉野森カズ)
★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO(duo+ロケット・マツ、伴慶充 w/ナップルタップル)
★2月24日(土)国立地球屋(duo+柴田エミ、w/ジャジャ岩城and若林、LapisTrio)



2018年1月23日火曜日

1/19 "A Gift From Somebody vol.16"ありがとうございました!

昨日は大雪、東京でもみるみるうちに積もってどこか遠いところにいるような景色になりました。皆さんだいじょうぶでしたか?

さて、先週1/19金曜日、阿佐谷イエローヴィジョンにて開催しました"A Gift From Somebody vol.16 ゲスト:伴慶充ds."、おかげさまで無事に終了いたしました。皆様ありがとうございました!



伴さんとはもう20年近く前、和久井光司さんのイベントで何度かご一緒させていただいて、その後しばらくお会いすることもなかったのですが、数年前に久しぶりに和久井さんのライブを聴きに行って再会、私のこともよく覚えていてくださってうれしかったなあ。
いつか一緒にやりたいですと言ってくださったのですが、何しろご多忙で、なかなかスケジュールが合わず、何度目かのアタックで今回のライブの実現となりました。

今回は事前リハに入る予定が、伴さんのインフルエンザで3人でのリハは無しのぶっつけ本番。どうなるか心配だったけど、当日のリハで不安は吹き飛びました。絶妙なるハネ感でノリも決めも完璧!ありがとうございます!!

当日リハ問題なしで早めに終了!


伴さんはそんなすごいドラマーなのにとても謙虚で、お声掛けした際も「僕でいいんですか?」
「何をおっしゃいますか、是非ぜひおねがいします!」とお願いした次第。

その謙虚さが、伴さんのドラムなのかもしれません。
歌や曲を大事にしてサポート、そして決めは絶対決める、こんなに歌いやすい事ってないよね、って楽しくてしょうがなかったです。ベースのこばちゃんもめちゃめちゃ楽しそうだった。二人でやると色々大変なのが一気に解放されちゃったみたい。
めずらしくロックテイストなベースを披露してくれたり。

スタンディングでピック弾きのこばちゃん
写真:sonobeさん


そんなこばちゃんが伴さんのすごさを言葉で伝えようとしてうまく言えず、ドラマーでもあるイエローヴィジョン店主の小林さんに尋ねたところ「やさしさ、そして誠実さ、ですかね。」とのお答え。なるほど!まさに!


写真:sonobeさん

いやもうほんとに楽しく、充実のライブだったのではないかと思います。

差し入れに動物ケーキをいただきました!
伴さんとシロクマさん

そんな伴さんとのライブ、次も約束していただきました!
2/22蒲田のCAT FISH、ロケット・マツさんも加わった豪華メンバーです。
これはレアですよ。楽しみです!

そういえば、マツさんも昨年のA Gift From Somebody にご出演いただいて以来、ご一緒させていただくようになった、尊敬する大先輩のミュージシャン。
この企画、結構毎回すごいんですよ。ほんと。
次回のゲストはやはりドラムス(打楽器)奏者の北澤孝一さんです!やばいです。予測不能です。
3月16日、金曜日、阿佐谷イエローヴィジョン
"A Gift From Somebody vol.17 ゲスト:北澤孝一ds."
みなさま是非、お聴きのがしなく!



最後に改めて、伴さん、イエローヴィジョン小林さん、そしてご来場の皆様、本当にありがとうございました!!!


20180119阿佐谷イエローヴィジョン
『A Gift From Somebody vol.16』青木マリduo+ゲスト:伴慶充ds.
~セットリスト~

(1st)
ハレルヤ
カフェインサイド
二重基準
切り抜きの空の下で
dance
見えているのに
ヤイサマ

(2nd)
Woman
ビューティフルボーイ
A Change Is Gonna Come
ジャスミン
エスペランサ
泣かないで
ワンビー

(a.c.)
うた


青木マリ近々のライブのおしらせです
★1月24日(水)池袋バレルハウス (青木マリwith下郡幸夫)
★2月2日(金)学芸大学APIA40 (solo)
★2月17日(土)国分寺giee (duo、w/杉野森カズ)
★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO(duo+ロケット・マツ、伴慶充 w/ナップルタップル)
★2月24日(土)国立地球屋(duo+柴田エミ、w/ジャジャ岩城and若林、LapisTrio)











2018年1月5日金曜日

2018.1月2月のスケジュールです

2018年あけましておめでとうございます。
今年の目標、今年こそは「レコーディング」します。
昨年もそのつもりだったのですが、自分の中で「今ではない」という感覚があり、立ち止まっていました。しかしながら最近、まったくもって自分の直感ですがついに自分の中でGOサインが出たようです。独立でやっている音楽なので自分が動かないと何も始まりません。今年は動きます。
皆さまあってライブシンガーとして頑張れています。
沢山の歌を共にしていただけたら幸いです。

そして、誰しもにとって愛のある素敵な一年でありますように。

本年もよろしくお願いいたします。青木マリ
我が家の犬の娘、琴さん

★2018年1月19日(金)阿佐谷イエローヴィジョン
青木マリduo+『A Gift From Somebody vol.16』
ゲスト:伴慶充ds.(SHAKES,和久井光司band他)
メンバー 青木マリvo.g. 小林洋b. 伴慶充ds.
開場19:30 開演20:00
前売り・ご予約2000円 当日2500円 +ドリンク
ご予約、当ブログメールBOXでも承ります!

毎回私が尊敬するミュージシャンを各種方面より選りすぐってお迎えしてお届けする、
青木マリduo+『A Gift From Somebody vol.16』
今回のゲストは、私にとっては和久井光司bandでお世話になってます、伴慶充さん。
歌を大切にするドラミング、大好きなドラマーさんです。
今回念願かなってご一緒させていただくことになりました。
シンプルに、ロックビートでいけるかも。
むしろ新鮮、とっても楽しみにしています。
ワンマンでたくさんやりますよ。
一期一会のファーストセッション、この機会をお見逃しなく!
皆様のご来場を心よりお願いします!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
伴慶充(ドラムス)プロフィール
1962年10月7日 生まれ
B型
1986年 THE SHAKES でデビュー
その後 HEAT WAVE
現在
信夫正彦with伴慶充
和久井光司
黒水伸一TRIO
NOWHER
ジミースターダスト
千井塔子とそのサポートセンター
サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ





★1月24日(水)池袋バレルハウス
開場19:00 開演20:00
投げ銭(¥1000~)ワンマン ゲスト:下郡幸夫

飲み物も食べ物も美味しいロックバーです。私は今回こそはカレーを食べます!
イナたい池袋の夜をどうぞ。ギターのユキちゃんとアコギduoで!


★2月2日(金)学芸大学APIA40 (solo)
★2月17日(土)国分寺giee (duo、w/杉野森カズ)
★2月22日(木)蒲田CATFISH TOKYO(duo+ロケット・マツ、伴慶充 w/ナップルタップル)
★2月24日(土)国立地球屋(duo+柴田エミ、 w/ジャジャ岩城and若林、LapisTrio)

2017年12月2日土曜日

2017.12月、2018.1月のライブスケジュールです

もう、今年も最後の月となりましたね。
年末年始はライブは少なめですが心を込めてまいります。

★12月15日(金)江古田倶楽部
青木マリduo ワンマン
21:00 投げ銭 +ドリンク

マイホームタウンである江古田の名店、江古田倶楽部。
名物マスターと時間を忘れさせる店内、木の温もりを感じさせる音、いちどは味わってほしいお店です。私も寛いで歌えます。
ベースのこばちゃんとduoでのんびりたっぷり、投げ銭制ですのでお気軽にお越しください。



★12月22日(金)高円寺稲生座
20:00 1570円 +オーダー
青木マリduo+柴田エミp./ジャジャ岩城&若林零烏(alto sax,fr.TheFOOLS)


年内最後のLIVEは高円寺稲生座で、duo+柴田エミp.
こころのうた仲間であるジャジャくんと2マンで歌い収めにふさわしい夜です。
皆さん聴き納めでよろしくどうぞ。


★2018年1月19日(金)阿佐谷イエローヴィジョン
青木マリduo+『A Gift From Somebody vol.16』
ゲスト:伴慶充ds.(SHAKES,和久井光司band他)
メンバー 青木マリvo.g. 小林洋b. 伴慶充ds.
開場19:30 開演20:00
前売り・ご予約2000円 当日2500円 +ドリンク
ご予約、当ブログメールBOXでも承ります!


伴慶充(ドラムス)プロフィール
1962年10月7日 生まれ
B型
1986年 THE SHAKES でデビュー
その後 HEAT WAVE
現在
信夫正彦with伴慶充
和久井光司
黒水伸一TRIO
NOWHER
ジミースターダスト
千井塔子とそのサポートセンター
サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ



毎回私が尊敬するミュージシャンを各種方面より選りすぐってお迎えしてお届けする、
青木マリduo+『A Gift From Somebody vol.16』
今回のゲストは、私にとっては和久井光司bandでお世話になってます、伴慶充さん。
歌を大切にするドラミング、大好きなドラマーさんです。
今回念願かなってご一緒させていただくことになりました。
シンプルに、ロックビートでいけるかも。
むしろ新鮮、とっても楽しみにしています。
ワンマンでたくさんやりますよ。
一期一会のファーストセッション、この機会をお見逃しなく!



★1月24日(水)池袋バレルハウス
開場19:00 開演20:00
投げ銭(¥1000~)ワンマン ゲスト:下郡幸夫

飲み物も食べ物も美味しいロックバーです。私は今回こそはカレーを食べます!
イナたい池袋の夜をどうぞ。ギターのユキちゃんとアコギduoで!